家パチ、家スロやってます (ガリバーブルル)


by bullsan6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

まいど!
ガリバーブルルです。

中国経済が崩壊の兆しが叫ばれていますが
パチンコ、パチスロも色々規制を受けているみたいですね

出玉が派手になると規制されるのは
今に始まったことではありません

デジパチは
*30秒から15秒規制
*テンカウント規制
*連荘機規制などなど
どんどん爆発力がそがれていきました。

ハネ物はというとテンカウント規制はありましたが
*貯留装置等での出玉の増加
*16ラウンド規制での出玉の増加
出玉規制されるどころか、そのまま波は荒くなる一方でした。
確かにデジタルでの振り分けなどありましたが・・・。

今回はそんな規制とは関係なく
メーカーがこれ見よがしに出したバブリーな台
ちんどん屋P-2です。

a0090128_18564722.jpg


実際、よく見かけたのはちんどんショーの方でした。
写真を見ていただければわかりますがまさにバブルな台です

a0090128_18584827.jpg

スタートチャッカーがすべてチューリップ!!!

a0090128_18595738.jpg

ハネに弾かれて入る肩入賞口は2回開きチューリップに連動

こう書くとすごくいいように思いますが
大半の方がわかっていますよねー

どんな台でも割数はほとんどかわりません
ゲージを見てもハカマの上の2本釘がないので
勢いも殺せないし命釘のずれも大きいです。
見た目ゲージが良ければその分釘調整は
厳しくなるのは当然ですよね

あまりにもお得そうに見えるからますます打った時に
厳しく感じられ早々と姿を消しました
そういえば、同じ西陣でロボットが変身する
台もチューリップを指導口に配置してましたね
名前忘れちゃいましたけどチエンジャー???

この機種はやりすぎでお客に避けられたといえるかもしれません
因みに1回始動口のチューリップは
開いてもすぐに入賞してあまりお得とは言えませんでした
肩口も早々開いてなかったし・・・

以前どこかで書いたけど
なにごともほどほどにね
[PR]
by bullsan6 | 2016-03-20 19:21 | Comments(0)