「ほっ」と。キャンペーン

家パチ、家スロやってます (ガリバーブルル)


by bullsan6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年も色々ありましたが

毎度!!
昨日、少量ながら餅つきをしてヘロヘロのガリバーブルルです。
毎年暮れの忙しい時に大変なんですが恒例という事で。
a0090128_951821.jpg

ちなみに餅つきをすると体や顔も当然ながら辺りは餅が飛び散って
大変です。特に髪の毛の防御は最優先です(笑)

そんな中、2007年最後に紹介するのは
平和「プリンセス物語」
a0090128_956968.jpg



平和の物語シリーズのひとつです。
液晶画面に映し出されるのはお姫様の物語
当時流行っていたRPGを取り入れたような感じで
大当たり後のエンディングも3種類用意されていました。
a0090128_9595713.jpg

a0090128_10465024.jpg


当時の設置や人気で考えるとダービー物語の方が上だったようですが
ダービー物語を男性用と考えるとプリンセス物語は女性客を狙った
新機種だったんではないでしょうか?
当時に「萌え」の風潮は無かったので女性にも入り込みやすい液晶画面
音も非常にソフトで刺々しさはありません
a0090128_1044549.jpg


ただし連チャンはダービーによく似ていてダブルトリプルと続くこともあり
見た目と違い非常に荒々しい仕様でした
平和得意の連チャンシステムで、今の機種のように中々アタッカーに寄らないと
言うことは無く、Vゾーンへの連続入賞が連チャンの鍵を握っていたので
寄りは抜群で写真のようにVゾーン上の釘は全開でした
a0090128_10101849.jpg

a0090128_10281478.jpg


この機種も例に漏れず落とし部分にスタートチャッカーの
センサーがありましたので
球を打たなくても液晶画面を楽しむことが出来ます。
a0090128_1012204.jpg


平和の全盛期を支えた機種のひとつでしたが
この後の連チャン禁止から平和の混迷が始まったような気がします。

ゼロタイガーの発表から抜群の技術力を誇った平和工業(当時)
パチンコ初の液晶採用、エラーによる連チャンシステムの開発と
まだまだ技術力、開発力のあるメーカーですから
更なる新システムの開発を期待しております。
a0090128_101950100.jpg

a0090128_1020954.jpg







最後に前回のクイズの答えです

WJ阪神さんが箱から実機を取り出して直ぐに見つけた間違いとは…









下の写真でわかるでしょう
a0090128_10222684.jpg


実は平和の粋に何故かタイヨーエレックの粋飾りが付けてあったんです
あなたは直ぐに判りましたか?
私は全然わかりませんでした(笑)

スッキリした方もモヤっとした方もよいお年を迎えてください
それでは!
[PR]
by bullsan6 | 2007-12-31 10:30 | マニアな部屋 | Comments(4)

有名コレクター様ご来店

ども レトロ台熱が再燃しているガリバーブルルです。
今回は先日アップした裏物ブログの正式版です(笑)

当ブログでもリンクさせていただいております有名コレクター軍団
「WJ(ワンダージャンプ)」グループ御三家の一人
WJ阪神さんが我が家にある実機を見に来られました。
時折、実家のある泉州に帰ってくるということで、私がお願いをして
お時間を頂きまして今回のご来店となった次第です。

お会いするまではドキドキしていましたが裏ブログで書いたような風貌でなく
笑顔が似合う優しいお兄さんでした。
只、到着するなりエプロンを着け出した時はちょっと驚きましたが
エプロン姿に七つ道具の入ったかばん 
これがWJ阪神さんのコレクター職人としての姿だったんです
やっぱり仕事人は違いますね WJ阪神さんのブログでもありますように
必殺磨き人になるには、まず服装からと言うことでしょう

そんな阪神さんの車の後ろには、なにやらパチスロ実機が2台積んであり
目を凝らして見てみるとそこには・・・・
















a0090128_922524.jpg

青いバニーガールとマリリン(IGT)が鎮座しておりました

私がバニーガール好きと聞いてわざわざ倉庫から持ってきてくれたんです
10年ぶりのご対面に言葉に出来ないほど感激です

我がホール兼倉庫は台車が途中までしか入らない所なんですが
年老いた私に気を使って…いや自慢のコレクションにキズをつけないように
2台とも手で持ち上げて倉庫に運んでくれました

実は今回来ていただいたのは、私の所有する実機のメンテの相談だったのです
メンテというより実機の磨き方や保管の仕方などですが
ついでに故障のあるパチンコ台も見ていただきました。
おかげさまで故障箇所が判明し復活を遂げた台のひとつがこれ
a0090128_9135948.jpg

この機種も以前紹介していますが、もっと詳しく紹介する予定です

さてさて実機のメンテをお願いしている間にバニーガールやマリリンを
打たせていただくことに。
えっ! 何でメンテを自分でしないのか?って
職人は仕事中は自分の世界に入ってしまうもんで(笑)
本当は時間がもったいないのでせっかく持ってきたバニーを
心行くまで打って貰いたいという阪神さんの心遣いだったんです
そんなバニーちゃん 設定を6にしても中々大当たりしなくて
阪神さんが言うにはバニーガールの設定6は当たりまで軽いとのことでしたが
打ち込むこと数十分 やっと当たりました
a0090128_9321610.jpg

実は当てたのは阪神さんで私が打つとバニーもマリリンも静かになるんです(涙)
マリリンも音や光それと色っぽいエラー音など非常に心くすぐられます
只、マリリンは初めて稼動すると言うことだったので動くのか判りませんと
事前に言われていたんですが…さすがレトロコレクターですね
ただしバニーはもちろんのことマリリンも非常に高額です
私では手も足も出ませんがバニーガールを打てて満足です

阪神さんはレトロ台コレクターということで我がホールに設置している
4号機のパチスロにはまったく興味が無いようで
ずらり並んだ実機がさびしく感じます。
a0090128_1084848.jpg


唯一目に留まったパチスロ機がこれ
a0090128_10124081.jpg


当ホールにあるパチンコパチスロ台よりも古いパチンコ雑誌に興味を惹かれ
懐かしそうに見ておりました。
その時に阪神さんの携帯に御三家の一人 @マース氏から連絡が…。
これが縁でWJ@マース様ともリンクできました。

しばし2人でバニーを打ちながらお話をしておりましたが
夕刻には底冷えのする倉庫を後にして特別に阪神さんのコレクションを
見せていただくことになりました。
到着する頃には外は真っ暗で懐中電灯でコレクションを拝見
さすが有数のコレクター 何処で手に入れたのというような珍しいものや
憧れのバニーガールだけでも数台有りました。
まるで時間が10年以上戻ったような空間でもう宝の山
阪神さんのブログで以前載っておりましたがパチンコ用、パチスロ用と
2箇所も借りて保管しております。
保管の仕方もレクチャーを受けましたので我が実機もそうするつもりです

遅くまで私の為にお付き合いをして頂いたWJ阪神さん
ありがとうございました。おかげでレトロ実機収集の想いがいっそう高鳴り
今後精進していきます。また色々教えてくださいね
それと貴重なデータカウンターまで頂いてありがとうございます。
大切に使いデータ取りに活用します


最後にWJ阪神さんのコレクターとしてのすごさを見せつけられた出来事をひとつ

実は私、実機のセル版の交換すら出来なかったんですが、阪神さんが
実際にやりながら教わりました。
その時、取り出した実機を一目見て
「あれ?これおかしいですよね」と言うのですが
購入してから10数年まったく気づきませんでした。

ここで問題です。
下の写真の実機 阪神さんは何処がおかしいと言ったんでしょうか?
a0090128_10453323.jpg


正解は次回この実機を紹介する時に発表します
これが判ればあなたもレトロコレクター中級?かも(笑)
[PR]
by bullsan6 | 2007-12-24 10:59 | マニアな部屋 | Comments(4)

闇組織からの使者

どうも ガリバーブルルです
今回は私の身に起こった恐怖体験をお話いたします
興味の無い方は、読み流してください

フィクションですから勘違いしないでください



それは1本の電話から始まった
「野暮用で遅うなるから…又電話するわ ガチャ…プープープー」
神戸からの電話  組織の男だ!

この組織に関わることになったのは数ヶ月前のこと
出会い系サイトで知り合った女のヒモがこの男だったのだ。
ほんの軽い気持ちで連絡したことがこのような事態になってしまうとは…
最初はやさしく笑顔で近づいてきた男に何の抵抗も無く自分の思いを
語ったのが、組織へのかかわりの最初だった
まさか自分の夢や希望がこのような形で叶うとは
その当時の自分には考えもしなかったことだったのに。

お昼前に会うはずだったのに…会うのが怖い、組織に関わりたくない
次に電話が来るまで後悔していた自分 だがいまさら断れない
そんなことをすればどのような仕打ちを受けるのか…だめだ とにかく
さっさと要件を済ませてお引取り願おう

プルル…電話だ!
「もう直ぐ着くさかい準備しとけや!」
いよいよやってくる組織の男
その時、自宅前を光沢まぶしいベンツが通り過ぎる
まさかっ! あわてて飛び出したがベンツは通り過ぎていった

プルル…間髪いれず電話が鳴る
「ちゃんと出迎えぐらいせんかい!!」
恐怖で硬直する私
ベンツはゆっくり引き返してきた
ベンツの窓が開き男が顔を見せる
裏街道でも注目の的となっている大組織の男
誰が見てもその筋の者と判る風貌にますます言葉の出ない私

「例のブツもってきたで~」
「それとこの前、弾きたい言うとったさかいええモンも持ってきたんや」
「そっそうですか まずはお入りください」
震え上がるような声しかでなかった

「持って行きましょうか?」と気を使ったのだが
「あほんだら! お前のような素人が持てるもんちゃうんやど!」
「ええから早う案内せいや! 指一本触れじゃねえぞ!!」
とにかくこちらですと奥の建物に案内することに。

建物内では
「例のブツ わしが片付けるさかい その間、弾きたい言うとったヤツ
 弾いとけや 但しそれで変な気ィ起こしたら覚悟しときや」
確かにそんなことは言ったが、まさか本当に用意するとは…
こんなとこ警察に見られたら現行犯やないか マズイな~

そんなこと考えていると奥から男が叫ぶ
「そんなけ弾いてまだ的に当たらんのケ」
「せっかくアメリカでも中々手に入らん物も持ってきたんや しっかりせんかい!」
男の言葉にあせり始める俺
その時 「出来たで まさかサツにチクッてないやろな」
まさかそんな・・・冗談交じりで言う男の言葉にもビビる俺

「まだ当たらんのケ 俺が見本見せちゃるわ」
正直、夢が叶いうれしい反面、組織との関係が切れなくなる…まずい!

私はしがない中年親父 いまさら道を極める所には無理がある
そんな思いを胸に抱きながら時間だけが過ぎる
「コーヒーでも飲みませんか」
男は少し考ええて一言つぶやく 「そやな」

コーヒーを飲みながら男はその世界の仁義について話し出す
「裏切りは許さんで」 男は私を疑うような目で睨みつけて笑う
笑われても逆に怖い…ますます組織と離れなくなる

「もう一回弾くか?」 男はニヤっと笑いながら例の建物に戻る
「もちろん!」 ひきつりながら二つ返事の俺

しばらくすると男は建物内を調べ始めた
「怪しいものは無いですよ」と声をかける俺
「念のためや!」
その時男は書類の山を見て叫んだ
「お前、この書類どうしたんや 何でこんなもんもっとるんじゃ!」
いやそれは何の変哲もない只の書類

その時、男の携帯が鳴った
「あっ! アニキですか」 どうやら組織の幹部らしい様子
「今、例の件で来てるんですが アニキの興味あるもんが見つかりましたぜ」
どうやら例の書類のことらしい

「おい! この書類 ちゃんと閉まっとけよ 」
どうやら必要な書類らしい  自分では判らないが逆らうことは出来ない
そうこうしているうちに時刻も5時を回っている
「この部屋 異様に寒いの! ストーブくらいおいとけや!」
今日は特に冷えてるんです~

「そろそろ戻るわ ハジキ返せや」
「せっかく持ってきても的に当たらんとは…腕が悪いのぅ~」
ハハハ・・・苦笑いする俺

「そうや ちょっと一緒に来いへんか もっと色んなハジキ見せたるわ」
いつの間にかハジキとはっきり言い放つ男に逆らえず
軟禁状態の俺 そのまま1時間以上経っただろうか
目隠しされたまま、着いた所は組織の倉庫らしい
男は懐中電灯で照らしながら今では手に入らないと言われている
数々のハジキを見せてくれる
俺も興味があるものだし もうどうなってもいいや
そんな思いで見てまわる
そこの写真も撮ったが隠し撮りのため写っていないかもしれない
これがその写真
a0090128_2394936.jpg
 
さすが日本有数の組だ。 見たことも無いハジキから有名や物までぎっしりある
このハジキで何人の人間が廃人のされたのだろう…。
その時男が言った
「そうや これ持っていきや!」
その男が持っているのは時限式ダイナマイト
「そんなぶっそうなもん お断りします」
男は続けて言う
「俺の言うことが聞けんのか!」
凄む男に「ありがとう」 そう言うのがやっとだった。

そのままハジキをもどして戻っていく2人
車の中で男は言う 「ダイナマイト忘れんようにな」
ばれていたのかと萎縮する俺
男は戻るとさっさと建物に入っていく
まだ、用があるのか? ちょっと不安になる俺
男は最後に言い放った
「ダイナマイトをセットしておくで サツにタレこんだらボンっ!やで」
そう言いながらダイナマイトをセットして帰る男

俺の恐怖は終わらない
このままずっと…いつまでも

                    

この物語はジョークですので
真剣に考えないでね

最近の出来事 アレンジバージョンでした
後日、ちゃんとした文章でブログにアップします
[PR]
by bullsan6 | 2007-12-20 23:15 | よもやま話 | Comments(2)
毎度でおます。
朝夕の寒さより懐の寒さが身に凍みるガリバーブルルです。
家は山奥にある為、都会と違い夜の冷え込みは「深々」と表現するのが
ピッタリな今日この頃。
倉庫で作業するのもエスキモー並みのフアッションになってしまいます。
まあ~元々皮下脂肪という毛皮をたっぷり身にまとっているので大丈夫です(笑)


さて本日ご紹介するのは
CR機の不遇時代をすごした西陣3兄弟のラスト!
CR忍々丸Zです。
a0090128_10571996.jpg

厳密に言えばCRメタルアーミーも入れて4兄弟なんですが実機無いもんで(^^ゞ
花満伝説やパチンピックの時にも言いましたがリミッターなんちゅう
あほらしい機能のおかげで、どれだけのの大当たりが消えていったのか?
私は5連チャンもしなかったので関係ないですけどね
a0090128_10574129.jpg

そんな時代でもこの機種は優秀な演出がございました。

コミカルなデジタル回転音と液晶背景でうろうろする忍者が
時には色を変えて、時にはリーチ演出に、3人出れば全回転と大活躍

又、この機種には西陣キャラでも有名なパチンコ大賞のおやじの
ご先祖様が絵柄にありました。殿様だったんですね~
a0090128_1162667.jpg


この機種のリーチ演出は大きく分けると
ノーマル、全回転リーチ
鉄丸リーチ
蒼丸リーチ
ミド丸リーチ
桜姫リーチ
紅丸リーチ

以上のように分けられます
全部写真に収めたかったんですが、引きが弱くてね~
何とか撮れた一部だけでもご紹介します。

ノーマルリーチ
a0090128_11193079.jpg

あっさり直ぐに止まる時と大当たり絵柄が戻って大当たりすることも


鉄丸リーチ
a0090128_11225632.jpg

結構出るんですが信頼度はそんなに高くありません
発展すれば少しだけ期待できます。


ミド丸リーチ
a0090128_11255630.jpg

そのほとんどが泡予告を伴って出てきます
ハサミ目で停止するとミド丸登場! ここから蛙になるのか蝶になるかで
信頼度が変わってきます。蛙になればチャンス!かな


桜姫リーチ
a0090128_1129378.jpg

a0090128_11292022.jpg

桜吹雪の予告を伴って出てきます
出現率が高い割りに信頼度も20%近くあり結構期待できます

蒼丸リーチと紅丸リーチは写真が取撮れなかったんですが
蒼丸リーチは図柄停止後中・右が同絵柄の場合、左絵柄を再回転させてくれます
紅丸リーチは、発展すると信頼度激高なんですが
この機種には、それ以上の秘密がありました

その秘密とは…















この機種の上部に有るアーチ状のランプです
a0090128_11362596.jpg

リーチが掛かるとこのランプが点滅し
高速点滅なら信頼度約40% 全灯になれば約90%の信頼度になります
今で言う必殺仕事人の真剣フラッシュみたいな物です
当時、パチンコ雑誌で発表されるまでは意外と気づかない所でした
こんな所に西陣の技術力と発想力が垣間見えますよね
今では役物ギミックに形を変えて多くのメーカーが取り入れています

大当たり後は再抽選がありますが、今回は昇格ならずで残念でした
a0090128_11424819.jpg

この大当たりで確変になればもっといい写真が取れたかもしれないですね。

a0090128_11441143.jpg

a0090128_1261531.jpg




撮影の為にこの機種を引っ張り出してきましたが
デジタルを回すうちに段々楽しくなってきて寒い夜中に深追いしてしましました
残念ながら寒さの為に体力とデジカメのバッテリーが弱くなり
中途半端になってしましましたが、やっぱり今の機種には無い楽しさが有ります

a0090128_1234253.jpg

でもこの機種、1/347で出玉2400個、5回リミッター付ですが、雑誌によると
等価交換で19.5回、3円交換で22回 2.5円交換で23回と
今の機種とそれほど変わらないですね
アタッカーの拾いも悪くないので今の機種の方が厳しいかもしれません

時代が変わってもパチンカーの熱い思いは変わりません
メーカー様もホール様も、もうちょっと打ち手に優しくしてください。
引き弱パチンカーの独り言でした(完)

a0090128_1232298.jpg

[PR]
by bullsan6 | 2007-12-18 12:07 | マニアな部屋 | Comments(4)
毎度でおます
倉庫で凍えるような寒さに耐えて家スロしているガリバーブルルです。
この時期は、コインも冷たくてコイン不要機が欲しくなる時期でもあります

さて今日は誰もが知っている北斗の拳です。
a0090128_8322125.jpg

4号機屈指の人気機種で記録的な設置台数を誇っておりました
この機種にはシリーズとして北斗の拳SEや北斗の拳2などがありますが
シリーズが出る度に出玉率が低くなっていくのは困りもの
北斗の拳2に至っては話題先行型となり5号機としては異例の
島1列導入したホールもございましたが
閑古鳥となっているところも多いと聞きます。
実際、シリーズ3機種の中で一番完成度が高かったのが、
初代北斗の拳でしょう
もしこの3機種が同時に設置されたらどの機種に人が集まるでしょう?
確かに北斗の拳SEは、継続率は上がりましたが
犠牲にした部分は大きいですね
金銭の収支に関係ない家スロであれば北斗の拳2でもいいんでしょうけど…
またーり遊ぶかメリハリを求めるのかで違うでしょうけどね

ただ、パチスロ界最大の設置台数を誇った初代北斗の拳も
中古市場では徐々に価格が上がってきております
SEは今が底値でしょうから買い時ですが、
それ以上に、初代は今のうちに手に入れておいた方がいいですよね

色々書いてたら写真が少なくなってしまいましたので
最高の演出と言われた北斗の拳の液晶演出
ダ~っとダイジェストでご覧ください


ちょっとうれしい瞬間

お前と戦いたかったんだ!ジャギ
a0090128_8483053.jpg


もしかして高継続率か?
a0090128_8584948.jpg


本当は3個がいいんだけど
a0090128_8503459.jpg

a0090128_850581.jpg


ハーレム状態?
a0090128_8524386.jpg

マニア受けのリン
a0090128_8533392.jpg

a0090128_8535550.jpg


とってもうれしい瞬間

レインボーなんて贅沢言いません
a0090128_8565351.jpg


a0090128_904228.jpg

こいつが出たら期待するのは??
a0090128_911742.jpg

a0090128_913456.jpg


避ける
a0090128_923526.jpg

a0090128_924945.jpg


復活!!!
a0090128_93422.jpg

a0090128_94479.jpg


なにも今出なくてもいいんじゃね~
a0090128_952220.jpg

a0090128_95386.jpg


最後はお約束の昇天画像
a0090128_98598.jpg

a0090128_981919.jpg

a0090128_983248.jpg

a0090128_984670.jpg

a0090128_994369.jpg

a0090128_910165.jpg

a0090128_9101890.jpg

a0090128_9103565.jpg

a0090128_9105014.jpg

a0090128_9111013.jpg

a0090128_911399.jpg

a0090128_9115167.jpg


実機購入したい人は急ぎなさーい(笑)
[PR]
by bullsan6 | 2007-12-09 09:21 | マニアな部屋 | Comments(7)