家パチ、家スロやってます (ガリバーブルル)


by bullsan6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:パチンコ( 18 )

黄門ちゃま

ご無沙汰いたしておりました。 ガリバーブルルです
やっと喪も明け活動再開です
まだまだ後始末も残っていますががんばりマッスル!!

さてさて今回は名機中の名機、「CR黄門ちゃま」










では無く現金機の「黄門ちゃま」の方です。
a0090128_19535151.jpg


当時大人気だったCR版は中々当たらないもんで
当たり易い現金機を好んで打っておりました。
大きな爆発力は無い代わりに・・・・

無い代わりに・・・・

無い代わりに・・・・ 特に無い??

でもね 私は好きだったわけで 

但し演出は似ていてもリーチ音や動きが違った物も有りました
特にノーマルリーチは3段飛びで進む代わりに
1~2コマ、スローな動きが有ります。
この動きでいつも大当たりの期待感が出ます・・・が、あんまり当たりません

ノーマルリーチ

そして定番である弥七やうっかり八べえも有ります

弥七リーチ

CR版が大人気なのに現金機は イマイチでしたね

現金機タイプは大当たり確率が高い代わりに
時短機であったり始動チューリップのみ確変といった時間のかかる機種が主流で
中々ドル箱の山が築けないのが問題でした
ホールでも人気CR機の現金機版は中々設置してくれませんでした。
自分的には1/400 より 1/240がいいです
あんまりお金も持っていないので、やっぱり財布に優しい現金機ですよね(涙)

a0090128_21441184.jpg

a0090128_2144326.jpg

[PR]
by bullsan6 | 2010-04-28 21:45 | パチンコ | Comments(6)
毎度! ガリバーブルルです
先月から家の外に在るきんもくせいの木に又蛇の皮がぶらーんと…
結構頻繁に脱皮しているようですね それに比べ私はというと
ブログ中々更新できず自分自身もちょっと寂しい今日この頃
久しぶりの更新でちょっと緊張気味です(笑)


今回ご紹介するのは平和の
サーカスです。
a0090128_6365781.jpg


普通機として世に送り出されましたが
立派な一発台です

一発台 まさに究極のギャンブル機
たった一発の玉を大当たり入賞口に入れるだけで
ホールが決めた終了個数まで玉が出続ける夢のパチンコ機
普通こんな台を監督官庁が許すわけないのです。

大当たりすると指定のチューリップやアタッカーが開き
それにより新たな入賞コースが出来上がるというのが当時の一発台
機種を思い出すだけでも
スーパーコンビ
ラインナップ
マグナム
紅薔薇
ミサイルポピー
プラズマ
エンジェル
アルファローズ
キューピット
カーニバル
メガトロン
2連チュー
アラジン
ベータ
プリズム…等々たくさん有りましたね

基本的に大当たりしても
開いたチューリップに再度入賞すればパンクとなります。
でも店側がパンクしないよう釘を調整しているので先ず大丈夫のはずですが
大当たりが直接チューリップに入るタイプ(タンブラー等)は稀にパンクは有り
大当たりしたら直ぐに店員を呼んで
確認してもらえば保障してくれる店も有りました。


私の行きつけのホールでは閉店間近に大当たりすると
蛍の光の音楽と同時に店員がガラスを空け
手で玉を入れて終了個数まで出してくれました。

余談ですがベテラン店員が担当するとある程度玉を入れるとしばらく間って
終了アナウンスが鳴らないか待って又玉を入れるという
きっちりした動きでしたが
新人店員に担当してもらうと、終了アナウンスが聞こえるまで
ひたすら玉を放り込んでくれたので出玉が少し多かったのも嬉しい思い出です。
終了個数は店により違いは有りましたが4000個~5000個が一般的でした。

さて機種紹介に戻りますが
このサーカスはスーパーコンビと同じようにクルーンを使ってアドレナリンを
放出させてくれます。
a0090128_7133147.jpg

当初一発台は特定入賞口に入ると即大当たりだったんですが
中々入らない為に投資ばかりが嵩んでしまいがちです
考えてみれば普段賞球があるのは天穴ぐらいなモンで
玉が減るのもハンパねー状態でした。
一発台が無い今では入賞口に入賞した瞬間やクルーンで回っている玉を見て
ドキドキしていたことなど面白かったことばかり覚えていますが
当時は大当たり穴に入るまで現金投資マシーンとなる為に
めちゃくちゃ入れ込んではいませんでした。
実際家パチで遊んでみても中々入らないもどかしさに
つい釘を緩めてしまいがちです。
a0090128_7232133.jpg

でもあんまり釘を開けると面白くなくなってしまいますのでバランスが大切です。

メーカーでもその辺が気になったのか
入賞口一発タイプからすこしでも興奮する状態を味わってもらおうと
入賞しやすく当たり難い機種が後半主流となりました。
でも見た目とは裏腹にスーパーコンビでは寝かせなどの加減で
1/3ではなく1/5~1/8ぐらいな感覚でしょうか
セイヤ、ベータに至っては1/20ぐらいじゃなかったでしょうかね
これぐらいになると興奮と言うよりイライラしてきて
逆に大当たり穴に入るのか疑ってしまうようになってきます。
何事もほどほどでないとね

サーカスでのパンクに対する重要な釘はこの一本
a0090128_7341424.jpg

このチューリップ横の釘をおもいっきり曲げておかないとパンクします
この機種はチューリップの先端にに弾かれた玉が、
これ又少し強引に曲げられた釘で下段のチューリップに入るようになっています。
a0090128_7365674.jpg


この機種はメーカーが綿密な計算によって直接チューリップに入らないよう
設計されており、さすが平和工業(当時)と感心したものです。
一発台末期に発売されたので保通協に一発台にはできないよと
わからないようにするため少々ゲージ構成も無理があったんでしょう
でも大ヒットにはいたりませんでした。
その辺の理由として大当たり時のメロディーがしょぼいと言うか
耳に残る音が無かったのが残念でした。
静かな湖畔の~♪で有名な機種のように大当たり時に何か印象が有れば
よかったんですがそんなものを付けると
保通協に一発台ですよとお知らせするようなもんですから…って本当?
ごまかしと言えば中央下に位置するこの怪しげなチューリップ
まさに一発台には出来ないと言いたげなゲージが微笑ましいです。
a0090128_7483312.jpg


最後になりましたが当時通っていたホールの中での出来事
ここの一発台はある特定の時間になると一斉に(全台ではないですが)
大当たりする傾向が有りました。
その頃で言うと夜8時頃になると大当たりしやすいんです
店側の裏操作だと言う人もいましたが多分スランプ(波)の関係だと思います。
でもそんな攻略的な噂が立つとガラガラだった一発台の島に7時頃から
どんどん人が集まり結果として8時には満席! 
稼動が増えれば大当たりも増えると
店にとってはまさに願ったり叶ったりだったと思います
元々一発台の入賞口は入りにくいゲージですから盤面の玉が暴れてきた時とか
どちらかと言うと出会い頭的な入賞が多かったですね

でも
本当に大当たり台が一気に増えるんです
[PR]
by bullsan6 | 2010-02-08 08:07 | パチンコ | Comments(12)

進化するパチンコ?

今年も残り僅かとなりましたね。ガリバーブルルです
寒さも一段と厳しくなり冷蔵庫のような倉庫に入るのも勇気が要ります(笑)

さて今回ご紹介するのはパトラッシュシリーズです
a0090128_12421616.jpg

a0090128_1242374.jpg

それ以外にもパトラッシュ2が有りましたね(写真撮り忘れました)
当ガリバー倉庫にもレッドL、レッドG、グリーン、レッド2と4機種保有です

最近はパトラッシュタイプがたくさん出てきて人気みたいですが
やっぱり液晶でなくてもアイデア次第で、楽しめる機種作りが出来るのを
証明したような機種でした。
ドットによる多彩な演出、光るパトライト、軽快なBGM
何か心の底からワクワクする感覚…そう昔、軍艦マーチに心躍って
一心に打ち込んでいた頃を思い出します。

まるで沖スロの告知マシーンをイメージできるパトライト
a0090128_14465699.jpg


あまり意味がないように思えてもちょっと期待する役物
a0090128_14474644.jpg

中々の完成度じゃないでしょうか。

私的にはドットより7セグが良かったんですが、
そうすると演出が少なくなりますね

実機を見ていて思ったんですが、
昔の機種に比べてかなり変貌を遂げているな~と思います。
並べてみるとよくわかりますが
a0090128_14532588.jpg

先ず、ガラスが丸くなり盤面が大きくなっていますね
以前は四角い盤面に丸いレールでしたが
今は楕円形のレールとなっています。

電装も派手やかになり以前のトランスでは足りない機種も多くなってきました。
a0090128_14563461.jpg

普段から煌びやかですから大当たりするとすごいことになりそうです
a0090128_14572135.jpg


SANKYOはまだ木枠ですがメーカーによってはアルミに代わっています
a0090128_14583167.jpg

横から見た幅も相当広くなってきてますね
a0090128_14591513.jpg

実機の後ろから見ても
手打ちの頃はこんなにもすっきり
a0090128_150171.jpg

ハネモノ全盛の頃には少し電子部品が増えて
a0090128_1505210.jpg

そして現在
a0090128_1514276.jpg


メーカによって違うかもしれませんが重量も相当重いです
今日も京樂のスタジアム枠にセル版を入れて3段目に積もうとしたら
恥ずかしい話、持ち上げられませんでした

循環改造にしたって昔と違い払い出しエラーやら何やらと大変そうですね
特に昔はセル版にコンセント(24V)の電源を取れば動いていた物が
今では電源基盤がないと動かない始末
ゴト対策もあいまって非常に手の込んだ作りとなってしまっています。
先日も裏玉の抜き方がわからずひっくり返して抜いていました(汗)
パチンコももっとエコで行きましょうよ ねっ!

それではみなさん 良いお年を!

時代の流れについていけないガリバーブルルでした。
[PR]
by bullsan6 | 2009-12-30 15:14 | パチンコ | Comments(6)

ジャングルパーク

毎度! 大変ご無沙汰いたしておりますガリバーブルルです
公私共に忙しくブログもずーっと放置でした。
今後も頻繁な更新自信無しと言う事でがんばります。

さて今回ご紹介するのは京樂のジャングルパークです。
a0090128_7271290.jpg


古いローカル話になりますが、
まだデジパチの30秒機(ルーキーZやフィーバー82)が現役の頃
泉佐野に有るワールドと言うホールが行きつけでした。
このホールとは大変相性がよく気持ちよく遊ばせて頂いていたんですが
経営が息子さんに引き継がれてからは徐々に客も減り始めておりました。
2代目はあまりパチンコ経営には魅力を感じていなかったようで
いつしか閉店となったんです。
それからこのホールがチャンスと言う名で復活したんです
因みにそれ以降、メタルカフェ → ビーンズと今に至っております。
この機種はチャンス時代に設置されよくうちに出かけてました。
このチャンスと言うホールでは
現金機の機種が豊富でたくさん設置されていたので
CR機の当たらなさにうんざりしている時はとてもオアシスでした。

この機種の魅力と言えば……んっ? 魅力 魅力…言葉が出てきません
私的には楽しい演出とスーパーリーチの発展率でしょうか
モザイクが掛かっていたり少しエロコミカルな感じで楽しかったですね
スーパーリーチにもよく発展したので飽きずに楽しめました。
但し、動物群?の信頼度は低かったです。出ても出なくてもどっちでもいいかと
デジタルが停止しておサルがお尻を掻けばハズレ
お尻を掻かなければそこからスーパーに発展します。
スーパーリーチは発展しやすい分信頼度はどれも低めでした

大当たり後は時短抽選があり演出がとてもよかったです。
又この機種は天の入賞口がワープ入り口となっていますので
何処を狙って打つかは人により多彩でした。
a0090128_7441545.jpg


この頃の時短付き現金機はCR機ほどの爆発力は有りませんでしたが
時短中の連荘もそこそこ有って人気があったようです(チャンス限定 笑)
a0090128_754481.jpg


今は甘デジというジャンルが確立されて、きついスペックながら楽しめますね
出玉の面ではしょぼいですが。

この機種のCR版には現金機並の確率で大当たりするバージョンも有りましたが
確変が20回転ぐらいしか続かないような仕様だったと記憶しています
今打ってもやっぱり楽しい機種です。
a0090128_755463.jpg


動画も撮って見ましたが大当たりしませんでした(汗

信頼度№1

お気に入りリーチ
[PR]
by bullsan6 | 2009-10-23 08:04 | パチンコ | Comments(4)
じめじめした日々が続いていますが元気ですかー!
訳あって今日も老体に鞭打ちながらブログ更新しております。
この時期の実機倉庫内は茹だる暑さで中々近づけません
倉庫内はと言うと
a0090128_7462575.jpg

この写真は数ヶ月前に撮った物でここにパチスロ約10台と
パチンコ約5台が搬入された状態が今です。
ホント整理整頓しないと今回みたいにセル基盤を交換する場所すらないと言う
とんでもない現状になってしまいます。

元々物が捨てられない性格なので宝(ゴミ)の山が直ぐに出来てしまいます。
だから倉庫内を探すとこんなものが…
a0090128_7531698.jpg

中学生の頃流行った海外放送受信 BCL

a0090128_7543386.jpg

リアルに掲載されていたきん肉マンやコブラの雑誌

a0090128_7555717.jpg

わかる人には懐かしい平凡や明星に付属していた歌本

ここまでくると捨てるに捨てられないものとなってしまってます。

そんな中、パチコレクターの巨頭 @マース様よりご提供していただいた機種
平和ブラボー10です。
a0090128_805946.jpg

届いて間もないのでまったく清掃や整備していませんがご容赦のほどを

この機種の最初の印象は幻滅でした。
と言うのもこの機種の前身機 ブラボーとはかなり違っていたからです
肩やへその入賞口はそのままでしたが
a0090128_86764.jpg

a0090128_862967.jpg

特徴であったアタッカーの位置も他の機種と同じ下に付けられ
デジタル数字も丸みを帯びた物となってしまいました。
ちょっとショックでしたね
その後スーパーブラボーでアタッカーが上に付けられましたがパンクも多かったです
やはり10個入賞で閉まってしまうというのはゲージ的に下部にアタッカーを
付けないと厳しいのかもしれません
そういえばレーザースペーシーでもよくパンクを見かけました。

それともうひとつこの機種で思い出すエピソードが有ります
岸和田市に有ったパチンコホール アポ〇出の出来事
いつものように空いていたブラボー10に着席し100円玉で玉を借りようと
台横の玉貸機に入れたたんです。この頃の玉貸機はまだまだアナログ式で
100円入れても直ぐに戻ってくる時は皆一様に玉貸機の表面で100円玉の
ギザギザ部分を擦っていましたね 
おかげで玉貸機の表面はキズだらけが普通でした。(笑)

話を元に戻しますが玉貸機に100円入れて玉を受けようと手を差し伸べると
何故かいつもより重いんです ???
不思議に思いもう一度玉受けに手を持っていくと


玉が出てくるんです??? どうなっているんだ? そんな私に隣のおじさんが
「いっぱい玉出てくるやろ」
「潰れているみたいやからお金入れらんでも何ぼでも玉出てくるで」
そのオジサンの上皿と下皿には山盛りの玉が有りました
こりゃラッキーと思って打ったんですが
やっぱり良心の呵責に耐え切れないのか、見つかった時は大変だ!と
思ったのかもしれませんが一度大当たりして帰りました。
やっぱり球を取る時、監視カメラが気になって…
小心者の私は隣のおじさんのように長時間打てませんでした
今思えば勿体無いことしたような思いもありますが
やっぱり正々堂々と打ちたいですよね

それとアポ〇でもうひとつ
客の少ない時、向こうで例のファンファーレが鳴り響きおじさんが大当たり 
その瞬間大当たりしたおじさんが島の端に猛ダッシュ
どうやら玉切れの上に細かい小銭が無かったみたいで
両替して玉を借りた時に無念のパンク
一言いってくれれば玉ぐらいあげるのに
ダッシュしていたオジサンの大当たりで嬉しいが困った表情をにじませている
何とも言えない表情が今も鮮明に思い出されます。

アポ〇ネタが続いたのでもう一つ
まだ我が悪妻とお付き合いしている頃
時間は夜8時半ごろ 誰も打っていない島で打っていると
店員が来て打たないで隣に座っている鬼嫁に
「打たないなら立ってください」と言ってくる
遠くの島を見てみるとやっぱり誰もいない島のアベックが
注意を受けて立たされている
混雑しているならいざ知らず、この時間にほとんど客もいない状態で
そりゃ無いでしょ! 別のアベックは不満そうな顔で帰っていきました
私たちはというと鬼嫁が100円分だけ玉を借りて
台に入れたまま打たずに座っていました。
それでも店員が来て立てと言うので、そこまで言うならもう帰ろうと思ったとき
隣の鬼嫁が切れて「玉借りて今打ってないだけやろ!!」
「よう見いや!!!」と雄たけびを上げていました
さすがの店員も圧倒されたのかそのまま奥に消えていきましたが
この時、えらいヤツと付き合ってるわとちょっとびびった次第です

それでは久々の動画
一部電球切れなどありますが、細かいことは気にしないでください。

大好きな中当たり

動が撮るとこれでよく当たります

a0090128_9174196.jpg

a0090128_9175917.jpg


それでは
[PR]
by bullsan6 | 2009-08-06 09:19 | パチンコ | Comments(8)

初代から変わらぬ…

毎度でおます。
蒸し暑い日があったり水分補給しましょうね ガリバーブルルです

今回はレトロというにはちょっと無理が有る機種
藤商事の「サンダーバード」です。

a0090128_2038015.jpg


サンダーバードと言えばやっぱりカウントダウン
5 4 3 2 1 
サンダバードアーゴー
(と聞こえる)
 
リーチも定番の4号での海底リーチ、1号のトリプルリーチ、 ジェットモグラリーチ
3号の全回転等々

考えてみたら今ホールで活躍している最新鋭の機種も同じじゃないですか
見た目で言っても
2号の役物が上に
a0090128_20512192.jpg


向かって右には1号機
a0090128_20521429.jpg


今は派手になっているけどあんまり代わり映えしていないですね
今の機種はハズレ時のセリフがちょっとウザイんですけど
画面も大きくなり役物も可動式で原作では無かった大回転まで!

でも印象深いのはこの方
a0090128_20573637.jpg

科学者のイメージはこの人が作ったようなかんじですね

実際ホールで打ったときはとても連荘する印象でした
中々、激アツリーチは来ませんでしたが
今思えばカウントダウンは今よりもかなり早かったですね
もうちょっと溜が必要だった?と思います。

最後になりましたが久々の動画です

これはきつい

これは確定でしょ!

悪役とはこのこと

たのんますよ

a0090128_2113643.jpg

[PR]
by bullsan6 | 2009-07-17 21:11 | パチンコ | Comments(5)

天才はこれでいいのだ!

毎度~! へたれパチンカー ガリバーブルルです
前回の記事で一番反応があったのが、にゃんにゃん画像とは・・・
みんな元気だね!

さて今回は当時大物タイアップとして話題になった?機種
大一 「CR天才バカボンⅤ」です。
a0090128_16295115.jpg


私個人的に気に入っている部分はこの上部のランプ
a0090128_16301070.jpg

カラフルで子供の頃有った昆虫バッチを思い浮かべます。(昭和だね~)

この機種のヒットが今の時代なら間違いなく大一は、
ニュー〇ンや三〇、京〇といった超横暴メーカーとなっていたかもしれません。
それくらい作りこまれた完成度の高い機種でした。
最近、クラッシックや41才の春なのだ等々リバイバルしていましたが結果は
う~んといったところでしょうか。 
甘デジもありいいと思ったんですが時代が違うんでしょうか?
当時ほどの盛り上がりはありませんでしたね 残念です

さてこの機種に盛り込まれた新機能を含めてご紹介します

うなぎ犬から始まるステップアップ予告
警官が
a0090128_17204556.jpg


a0090128_16443830.jpg

レレレのおじさんまで登場すれば、ほぼリーチ確定
a0090128_17211164.jpg


a0090128_16454078.jpg

パパが登場すればスーパーリーチ確定です
a0090128_16492840.jpg

画像はないですがバカボン登場で最終形で期待度アップです。
a0090128_1741011.jpg

a0090128_1743243.jpg

a0090128_1753079.jpg

a0090128_1754839.jpg

はずれても鼻ちょうちんが割れればさらに発展します
とにかく当時としては非常にリーチの長い機種でした。
今の機種のリーチ時間といい勝負です。
さらに
最後まで発展してはずれても「ならでは大当たり」という
復活パターンまで有りました。
a0090128_17195725.jpg


しかしこれだけじゃなく、白うなぎ登場で信頼度50%近い物になります。
又、リーチ途中でママがはじめちゃんを抱いて横切れば信頼度アップ
今でいう役物稼動みたいな物かもしれません

それ以外にもリーチの時輝くパールフラッシュ?
a0090128_170787.jpg


救急車通過でけたたましいサイレンで始まる全回転リーチ
a0090128_1712185.jpg

これで発展して確変数字が登場すれば確変確定となります。
でも確変中は全回転リーチはなくてもいいかなと思います。再抽選もないしね

リーチ中に始動チャッカーに入賞があったときに出るスペシャルテンパイ音
大当たり確定のリーチ中のみ有効でした。
雨が降っているときに大当たりすれば確変確定
ただし確変中雨が止んでリーチがかかると確変の期待度0%と言った弊害も(涙
壁の張り紙にある曜日が「当」に変わるプレミア
a0090128_17143123.jpg


トンボとカエルのキャラが同時に登場でとんぼ返りで大当たりなどなど
見所満載、良くぞここまで作り上げましたね

大当たり中はクイズが出題され中々飽きさせません
ただし何回か大当たりすると答えがわかってしまうのが難点ですが。
a0090128_17182890.jpg

a0090128_17184338.jpg

a0090128_1719488.jpg


まだ色々あったかもしれませんが全部思い出せません
これならヒットするのも頷けますよね
稼動ヤクモノを搭載すれば今でも遜色ありません

私自身はCR版ではなく時短の付いた現金機をメインに打っていました
CRは中々当たりませんからね
因みにこの機種の写真を撮る時、確変中200回転以上ハマりました(ーー;)

ホント大一って時折すごい機種を出すので侮れません
白うなぎ犬見たかったよ~
a0090128_17275492.jpg


この機種が出た頃、パチ〇ガのAV嬢紹介の記事がなくなったのは
ちょっと残念であります(爆
[PR]
by bullsan6 | 2009-05-30 17:33 | パチンコ | Comments(4)

久々に大当たり

久々に打ってみたのがフィーバーミラクルⅠ。ストップボタンが付いているのでどんどん回して止めましょうと思ってもがんがん回るようには調整しておらんとです。機械側の完全制御式ではないので大当たりも天井などありません…でも今のステッピングモーターには無い奥ゆかしさとスピード感があります。出玉は約1300発、大阪では3200円前後ということでよほど運がいいか攻略法でもない限り打てば打つほど負ける数値ですよね でもその当時の機種が懐かしく感じられるのは何故なんでしょうか? 
a0090128_1827351.jpg
a0090128_18271944.jpg

[PR]
by bullsan6 | 2006-10-09 18:27 | パチンコ | Comments(0)