家パチ、家スロやってます (ガリバーブルル)


by bullsan6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プチカルチャーショック

毎度!
夫婦どちらかで長生きするならお母さんが良いと娘に言われ
少なからずともショックだったガリバーブルルです。
メタボで早死にしそうなのでご要望に応えられそうでよかった…(T_T)

そんなショックもいやですが
今回、ちょっとパチンコでもと思いいざ出陣!
ところが今日は行きつけの店が閉店日だということを忘れておりまして
別の店に行くことにしました。
10年前に行ったきりご無沙汰しているお店です
まあ~元々店を決めるとジグマのように同じ店に通うので近所の店も
あまり設置機種も知りません

最近はスロを打つことが多く今日もキカイダーやらを打っていた時
裏の島から聞き覚えのあるファンファーレが!
そんな音に引かれて向かった島には・・・・・・・・・・・・・・

ビックシューターⅴ 初実践です。
a0090128_10172485.jpg


ファンファーレや大当たりまでの仕組みは初代に似ていますので
懐かしくプレーしていました
投資500円で大当たりは良かったんですが…
以前、セブン春日井さんでパチンコ台を頂いた時に知ったんですが
今はVゾーンってないんですね
それを知っていたんですが、まさかハネモノにも無いなんて!
今回のビックシューターも下にアタッカーのような羽?が有りまして
大当たり後そこに玉を入れて出玉を増やすんですが
これってデジパチの大当たりをハネモノのアナログで大当たりを狙うという
実際同じようなもんですね
ハネモノ役物は大当たりを導き出すだけの物となっておりました
これで行くとハネへの寄りを開けても出玉部分で削れるという
昨今の調整が出来る仕様です

ハネモノを開発した平和さん
こんな規制に従っていないで本来の姿に戻すべく
他のメーカーと一緒になって行動しましょう
少なくとも3大メーカーのひとつとして最高の技術力を持っていたメーカーです
時代の波に飲まれるんじゃなく時代の波を作ってください。
がんばれ~!
[PR]
Commented by u-can at 2008-02-20 22:20 x
どうもです♪
コレ…結構打ち込んでます(笑
勝率が九割以上で相性抜群です(^^)
アタッカータイプのはデカチューで慣れました(^^;
ラウンド数は下のランプで判別でき、役物のVゾーン入賞にしてすぐ点きますが、右にランプがかたまっているのを下目で瞬間的に確認した時の刹那に結構ハマっています(笑
この系統はまだマシなリメイクなので打てますが…最近はどのメーカーも技術力並びに想像力が乏しい働き手しか居ないみたいですね。。。
羽根物に夢を感じられません。。。
まぁ、規制云々は後にして、少しでもスロ業界を見習って欲しいですね。少しの規制の中で知恵を振り絞って頑張っているのにね。

とりあえず看板商品(惰性商品)の裾でチマチマ展開しているだけに過ぎませんからね(虚

これは結局、夢を見ない世代の人間達が台を作るようになったからなんでしょうね…今の日本の縮図みたいです。

以前、メーカーが一般人にアイデアを募集して台を作ったことが数回あったと思いますが、またやってみればいいんじゃないでしょうか(^^)

パワフル3もそうして産まれた訳ですし☆

羽根物はヒットしませんでしたが(笑
Commented by ガリバーブルル at 2008-02-20 23:13 x
毎度!u-can様
この機種の音は懐かしくて良いですね
ハネモノも進化しているということですね
でも京○みたいに同じヤクモノを使いまわすより
良いかと思う今日この頃です。

みんなで夢のある機械を作り上げましょう
Commented by @マース at 2008-02-21 13:59 x
マイドです!

私も去年初めて、「イヤミのここで~」とやらを打って、カルチャーショック受けました。Vがないのでめちゃ焦りました。

「ジャグラーなんたら」を打って、1枚入れで斜めに7が揃って、ビッグスタートした時もめちゃめちゃ動揺しました。

それより以前。サラリーマン金太郎を打って、「スロットに押し順」がある事を知らずにパンクさせました。

最近の台は難しいッス。(笑)
Commented by ガリバーブルル at 2008-02-21 16:10 x
毎度!
@マース様
ホント最近の台は難しいです
パチンコもパチスロも予備知識が無いと
打てないような状態ですよね

自分は北斗の拳で押し順なる手間を覚えました
たぶん最長老である私は一番覚えが悪いかと(笑)

by bullsan6 | 2008-02-20 10:37 | よもやま話 | Comments(4)