家パチ、家スロやってます (ガリバーブルル)


by bullsan6
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お客より店側が驚いた それは…

奇跡の連続更新
でもちょっと風邪気味です。
そんなことは、さておき今日ご紹介する機種は
デカドラムで業界に衝撃を与えた三共(現SANKYO)のデジパチ
フィーバーキングⅡです
a0090128_21151813.jpg


連チャン機ブームの真っ只中で登場したキングⅡ
保留連チャンは当たり前
その頃では常識みたいなもんでした

保留連は保留1~3個目だったように記憶しています

この機種には、幾つかびっくりするような逸話があります

その1
ドラム始動口に入賞するために必ずステージを通る

a0090128_21271446.jpg


この機種の入賞口上部にはステージがある為、ステージのクセが
ものすごく出ます。
その為に店が回転数を調整でできるのは、下の写真の部分でした。

a0090128_21295621.jpg

この部分で球に勢いをつけたりスピードを殺したり……………
そんな苦労を無にするぐらい癖の強いステージも存在しました
クセのいい台だと 50回/千円オーバーもあったとか
自分も行きつけの店舗の機種ごとのクセを把握していましたが
クセのいい台の釘が開くのは、ごく稀で…でもよく回りましたよ

その2
大当たり出球の多さ

a0090128_21375791.jpg


アタッカーが大きくアタッカー内での球の遊びも大きかった為、
よほどひどい調整をしない限り2400発オーバーは当たり前でした

その3
連チャン
上記に書きましたが、連チャン率も20%近いものが有りましたからね

その4
効果音
この機種には、スーパーリーチなるものは有りませんが
シングルリーチとダブルリーチでは、効果音が違いました
シングルではドゥ~ドゥ♪ ドゥ~ドゥ 知っている人にはわかりますよね(笑)
ダブルではピロピロピン ピロピロピン 表現が難しい
どこかのサイトで動画が有れば聞いてみてください

それと大当たり時のピキーンという衝撃音? 私は大好きでした
リーチの絵柄進行数も結構長くハラハラ感が長かったです

その5
そしてなんといってもデカドラム
正直、初めて見たときは盤面の1/3がドラムのような印象を受けました
でも、もっと驚いたのは店側だったんではないでしょうか
お客は前面しか見れませんがその裏面は・・・

a0090128_2153625.jpg

通常ならば基盤もしくは上部の球受けが一番出張っていたはずなのに
ドラムの役物が前面以上の存在感だったのです
実際、この出っ張りのおかげで設置できなかった店も有ったと聞きます

a0090128_21572161.jpg


そういう意味でも客も店もメーカーも(笑)衝撃的だったんでしょう

それと余談ですが
この機種の写真画像は、下のように7が揃っているのが多いでしょ
これは実機をもっている人ならわかることですが
電源を入れると下記にあるようなドラム配置でも自動でドラムに
777が揃うのです。

a0090128_2252887.jpg

                       
a0090128_2274128.jpg

普通の機種では面倒な大当たり写真も毎回撮れますよ
この機種以降フィーバークイーンが出てからは人気も下火になりましたが
客にとっては大歓迎! 
店にとっては思い道理に行かない「フィーバーキングⅡ」
私は大好きー!です
[PR]
by bullsan6 | 2007-05-23 22:08 | マニアな部屋 | Comments(0)