家パチ、家スロやってます (ガリバーブルル)


by bullsan6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

珍しく3連荘の更新 今日はビックウェンズディー

奇跡とでも言うのでしょうか?異様に早い更新です(自分にとってです)
さあ~雨が降らないうちに進めましょうっと
今回の機種は『ビックウェンズディー』
a0090128_22344060.jpg

この機種って普通じゃないですよね! その部分は後で書くとしてゲーム内容です

まずは、この通過ゲートに玉を通します。
a0090128_22382062.jpg


そうすると上部のチューリップが一瞬開きます。上の三角ゲージから直接入れてもOK
a0090128_22401382.jpg

a0090128_22444329.jpg


玉が入ると下にある回転体に玉が向かいます。写真の白い印の所に入賞すると
デジタルがスタートします。
a0090128_22423917.jpg


デジタルに77が揃うと大当たりスタート
右打ちでデジタル下のチューリップに玉を入れます。
a0090128_2244613.jpg


左右下の黄色いチューリップが連動して出玉を増やします(約500個前後)
a0090128_22471152.jpg


この機種もこの頃の風潮にもれず連チャンしました
ただ、連荘の仕組み?が他機種と大きく違っていたのです
本来、保留玉の書き換えや確率変動などが主流ですが、この機種も確かに確率は
大幅にアップしていたのですが、連荘の終わるタイミングは、回転数などではなく
完全に時間での管理だったのです
時間にして約15分  この時間内にデジタルが回転すれば、ほぼ77で大当たり!
そして大当たり終了後から又15分間の連チャンタイムが始まります。
トイレぐらいなら問題ないけど、連荘中だからとお昼のランチタイムに行ったりしてしまったら
帰っていた時にはもう通常道理、連荘は終了してしまった後なのです。
パチンコ雑誌に解析記事が載るまで失敗した方も多かったんじゃ~ないでしょうか。
そうでなくても15分間にデジタルが回らなければ連荘終了となります
デジタルさえ回れば終り無き怒涛の出玉が待っていますが、いくら確率良く大当たりするとはいえ、釘が渋ければただの出玉の少ない権利物となってしまいます。
釘の甘い台は、大連チャンで打ち止め定量まっしぐら!!
回収台はトコトン回収台となるわけです
a0090128_23101636.jpg


でも時間的な部分で連チャンをコントロールした台は、こいつが初めてじゃ~なかったかと。
その後、西陣のポップカルチャーなど類似した少量出玉+大連チャン型機種も発売されました
ただのチューリップ型普通機と思われがちなデザインですが、中身はすごかった!!
何処まで続くかわからない連チャンが魅力の機種でした。
a0090128_2318242.jpg

a0090128_23184288.jpg

a0090128_2319149.jpg

[PR]
Commented by ウッキー at 2010-06-06 17:03 x
懐かしいですねー。
昔一宮某ホテル街にひっそりとあったホールにあったなー。

1度だけ大連荘を味わいましたよ。

時間でチャンスなのは豊丸の「スーパーボウル」もタイマー式だったかと記憶しています。(1回権利物)

どりらも良い思いでガいっぱいありました。
by bullsan6 | 2007-03-15 23:19 | マニアな部屋 | Comments(1)